双子の物語「鏡音リン レン」

鏡音リン レン、双子といえば、血縁関係がない双子です。深さが違う黄いろは二人の性格をはっきり表現します。明るいイメージと様々なタイプの歌、気に入らないとは難しいです。颯爽と歌います二人、ユニークです。


雪みたいな純粋な感情、二人のこころをしっかりと繋ぎます。透明でキラキラ光るスカート、雪と照り映えて、日に晒したら解けてしまったが、深い思いが解けません。

VOCALOID-003901.jpg




花火を打ち上げる時、映った君の顔、花火よりもっと綺麗です。
落ち着いている青い、活発の赤い、垂れる感じのスカートは体形を細長くになります。



「出来栄えを言うなら”奇跡”/
だけどまだ足りない 一つだけ出来ない/
それは「心」と言う プログラム」
「ココロ」という歌は、そんな歌詞があります。聞いた後、ココロで柔らかいことが生み出しました。読んでいるだけ誰に関して深い思いが思い出します。







「その瞳の中写る仆は
君にとってどんな存在?」
代わらない存在ですね。


鏡音リン レン10周年コスチューム 燕尾型ジャケット 豪華コスチューム



この記事へのコメント